源氏物語と平安文学 第1集 - 早稲田大学大学院中古文学研究会

早稲田大学大学院中古文学研究会 源氏物語と平安文学

Add: dyvad78 - Date: 2020-12-03 19:36:56 - Views: 8799 - Clicks: 6438

12-形態: 冊 ; 22cm 著者名: 早稲田大学大学院中古文学研究会 書誌id: bnisbn:第1集. 1) 「芭蕉連句の季語と季感試論」(『近世文藝』90号、. ◆専門分野 日本近代文学 ◆略歴 宮城県に生まれ、横浜に育つ。 早稲田大学第一文学部卒業。同大学大学院文学研究科博士課程を中退。 1978年、山梨英和短期大学専任講師。 1983年、早稲田大学教育学部専任講師、同助教授を経て、現在、同教授。 ◆これまでの研究内容・現在関心のあるテーマ 谷崎潤一郎、森鴎外などを中心に明治、大正、昭和期の近代小説全般についての研究をしております。かつては児童文学も研究対象としておりました。近年は寺田寅彦と村上春樹をもっぱら読んでおります。 ◆主な著書・論文 『鑑賞日本現代文学8 谷崎潤一郎』(角川書店 1982年12月) 『谷崎潤一郎 狐とマゾヒズム』(小沢書店 1994年6月) 『エリスのえくぼ 森鴎外への試み』(小沢書店 1997年3月) 『増補改訂版 谷崎先生の書簡 ある出版社社長への手紙を読む』(水上勉との共著 中央公論新社 年5月) ◆教員からの一言 ともかくたくさんの文学作品に触れて、自分の好きな作品なり作家なりを早く見つけて下さい。そうすれば文学研究も楽しくなります。. 31) ◆教員からの一言 季節を感じる心は古来共通です。とくに俳諧では、様々な階層の人たちの様子が見て取れます。私たちが花見に興じるように、江戸の人たちも花を見て飲んで騒いで、私たちが夏の暑さを疎むように、江戸の人たちも酷暑を嫌がります。季節を味わうことで、400年も前の人たちと感覚を共有することができる、そう考えると、これまでよりも「古典」が身近に感じられませんか. 全国大学国語国文学会 常任委員. (12/9時点 - 商品価格ナビ)【製品詳細:書名カナ:ゲンジ モノガタリ ト ヘイアン ブンガク 3|著者名:早稲田大学大学院中古文学研究会|著者名カナ:ワセダ ダイガク ダイガクイン チュウコ ブンカ|発行者:早稲田大学出版部|発行者カナ:ワセダダ. 30) 「芭蕉連句の季の句―季語の推移と表現の変化―」(『湘北紀要』第32号、.

源氏物語と平安文学 Format: Book Responsibility: 早稲田大学大学院中古文学研究会編 Language: Japanese Published: 東京 : 早稲田大学出版部, 1988. 12-形態: 冊 : 挿図 ; 22cm 著者名: 早稲田大学大学院中古文学研究会 書誌ID: BN03021002. 源氏物語と平安文学 / 早稲田大学大学院中古文学研究会編 フォーマット: 図書 タイトルのヨミ: ゲンジ モノガタリ ト ヘイアン ブンガク 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 早稲田大学出版部, 1988. DOORSは同志社大学の学術情報検索システムの名称です。蔵書を検索して、資料の所在や利用状況を知ることができます。DOGS Plus、学術リポジトリ、同志社女子大学、CiNii Books、CiNii Articles、NDLサーチを検索することもできます。. 12-Description: 冊 : 挿図 ; 22cm Authors: 早稲田大学大学院中古文学研究会 源氏物語と平安文学 第4集/早稲田大学大学院中古文学研究会(古典文学・文学史・作家論)の最新情報・本の購入(ダウンロード)はhontoで。あらすじ、レビュー(感想)、書評、発売日情報など充実。書店で使えるhontoポイントも貯まる。.

源氏物語と平安文学 フォーマット: 図書 タイトルのヨミ: ゲンジ モノガタリ ト ヘイアン ブンガク 責任表示: 早稲田大学大学院中古文学研究会編 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 早稲田大学出版部, 1988. 日記文学研究会 運営委員(代表委員) 平安朝文学研究会 運営委員. 正岡子規を視座とした1900年前後の文学状況 2. と句を連ねていく「連句」と大きく二つの形式があります。短詩形文学である俳諧は、その短さゆえにどの言葉を詠み込むかということが重要になります。短い言葉でいかに広い世界を表現するか、そのために背景を持った言葉が選び取られてきました。季語はその最たるものと考えます。万葉集以来、日本で育まれてきた季節感が、文学作品の中で習熟され、和歌・連歌・俳諧と歌や句の中に詠み込まれることで、本意を獲得してきました。こうした「季語」が、俳諧の中でも連句という形式の中で、どのように扱われているのか。そこに発句との違いはあるのか、ということに興味を持ち、松尾芭蕉を中心として蕉風俳諧を中心に研究を進めてきました。現在は、蕉風俳諧の「季」の扱いが何に由来するのか、という観点で、芭蕉の師と目され、幕府の歌学方でもあった北村季吟の俳諧の研究をしています。 ◆主な著書・論文 「芭蕉連句季移り考」(『連歌俳諧研究』115号、. 12-形態: 冊 ; 22cm 著者名: 早稲田大学大学院中古文学研究. 教育におけるジェンダー 2. 早稲田大学国文学会 委員. 朗読を中心とした音声言語教育 に取り組んでいます。論文執筆に加えて、さまざまなイベントも行っていますので、オリジナル・サイトをご参照ください。 ◆主な著書・論文 編著『女子高生のための文章図鑑』(筑摩書房、1994年) 編著『男子高生のための文章図鑑』(筑摩書房、1997年) 編著『幸田文の世界』(翰林書房、1998年) 編著『ジェンダー・フリー教材の試み――国語にできること』(学文社、年) 編著『正岡子規集』(岩波書店、年) 編著『声の力と国語教育』(学文社、年) 編著『女学校と女子教育』(ゆまに書房、年) 『真夜中の彼女たち――書く女の近代』(筑摩書房、1995年) 「耳で読む/目で聴くためのレッスン――朗読教育のために考えておきたいこと」 (『早稲田大学国語教育研究』、年3月) 「「文学作品」がジェンダー・フリー教材になるとき」(『季刊 文学』、年11月) 「「償い」を問う――「水俣病」と『苦海浄土』の半世紀」(『学術研究』、年3月) ◆教員からの一言 私は、学生の頃から、「文学作品を通して、歴史の波間に浮き沈みする人や自然の声を聴くこと」を無上の喜びと感じて、読んだり書いたりしてきました。幼い頃から、生活環境が大きく変わる体.

早稲田大学大学院中古文学研究会編 A5判 266ページ / 本体 6,500円+税 若手研究者や第一線で活躍中の国文学者が平安文学研究の最新成果を発表する。. ◆専門分野 平安時代散文学の研究 平安時代日記文学の研究 源氏物語と平安文学 第1集 - 早稲田大学大学院中古文学研究会 平安時代物語文学の研究 紫式部の研究 ◆略歴 香川県に生まれる。桐蔭学園高校、早稲田大学教育学部卒業。 早稲田大学大学院文学研究科修士課程・博士課程修了。 早稲田大学高等学院教諭、国士舘大学文学部助教授を経て、 年4月早稲田大学教育・総合科学学術院助教授、年4月教授。 ◆これまでの研究内容・現在関心のあるテーマ 平安時代の散文学を中心に、研究を進めて来ました。現在関心があるのは、平安時代の日記文学とは何か、という問題です。 近代以降、平安時代の仮名日記は「私」の「文学」として読まれるようになりました。しかし「私」をあまりに重く考えて把握してしまったために、やや実態とは離れた、歪んだ享受となっている部分もあるように思われます。『紫式部日記』と『源氏物語』との関係や『更級日記』と『夜の寝覚』『浜松中納言物語』との関係などもあらためて考えてゆきたいテーマです。 ◆主な著書・論文 『紫式部日記の表現世界と方法』(武蔵野書院 年9月) 「生徒の考える力を伸ばし、読みを深める古典教育」(「月刊国語教育」とうほう 年10月) 「『紫式部日記』と『栄花物語』との距離」(『栄花物語の新研究―歴史と物語を考える』新典社 年5月) 「『紫式部日記解』『紫式部日記釈』についての一考察」(『紫式部日記の新研究 表現の世界を考える』新典社 年5月) 「一条朝後宮から見た大斎院文化圏」(『王朝文学と斎宮・斎院』竹林舎 年5月) 「二つの大蔵卿正光-『枕草子』と『紫式部日記』」(『日記文学研究 第三集』新典社 年10月) ◆教員からの一言 年は源氏物語千年紀でした。源氏物語に関するイベントが各地で開催され、源氏物語に熱い注目が集まりました。本当に源氏物語が読まれていたのかといえば疑問ですが、それにしても源氏物語は千年の時を超えて現代人の心を揺すぶる力を持っているのです。平安時代の文学作品には他にもそうした力を持った作品がたくさんあります。教場でお会いできる日を楽しみにしています。. 源氏物語と平安文学 早稲田大学大学院中古文学研究会編 早稲田大学出版部, 1988. See full list on waseda. 12-Description: 冊 ; 22cm Authors: 早稲田大学大学院中古文学研究会 Catalog. ? 大学では、これまでの知識よりも、今抱いた興味が役に立ち. 本体 6,500円+税. 12-形態: 冊 : 挿図 ; 22cm 著者名: 早稲田大学大学院中古文学研究会 書誌id: bnisbn:.

◆専門分野 日本中世文学 軍記物語の構造とその機能についての研究 軍記物語の近現代における受容の研究 ◆略歴 神奈川県出身。早稲田大学教育学部国語国文学科卒業。 早稲田大学大学院文学研究科後期課程退学。博士(文学)。 1988年、早稲田大学高等学院教諭。 1998年、早稲田大学教育学部専任講師。 年、同助教授。 年同教授。 ◆これまでの研究内容・現在関心のあるテーマ 『平家物語』をはじめとする軍記物語が、どのように何を意図して戦争という出来事を物語=歴史として定着してきたかを研究してきました。ヒトは戦争の「悲惨」をどのように言語化してやり過ごして来たのか、あるいは利用したのかに興味があります。それは、もちろん近代・現代において私たちがこれらの物語をどのように理解し利用したかの問題も含まれます。さらに、そこには学校の古典教育で軍記物語がどのように教えられているかという問題も含まれます。そのような問題意識から、学校における古典教育の意味ということも、今は大切なテーマになっています。 ◆主な著書・論文 共著『北条五代記』(勉誠出版 1995年) 共著『新編日本古典文学全集 曾我物語』(小学館 年) 共編著『声の力と国語教育』(学文社 年) 共著『戦国武将逸話集・訳注常山紀談』(勉誠出版 年) 『軍記と王権のイデオロギー』(翰林書房 年) ◆教員からの一言 国語国文学科に進学した人、進学したいと思っている人は、文学や言葉が好きで、またそれらに対する感性が鋭い人たちだと思います。それは、とても幸せなことです。与えられたその才能を十分伸ばしましょう。それはあなたを社会に貢献できる存在とし、あなたの人生を豊かにします。ぜひ、ともに学びそして成長しましょう。. 年03月- 源氏物語と書写行為—夕顔巻の「いとけ疎げになりにける所かな」をめぐって—. 主な担当授業 学部. 篭尾 知佳 (早稲田大学大学院 教育学研究科 博士後期課程) 思うままならぬ手紙 ――『源氏物語』の手紙の風景―― 『源氏物語』の手紙は、物語を進展させる大きな要素である。.

本 の優れたセレクションでオンラインショッピング。. 樋口一葉、与謝野晶子、幸田文をはじめとする、日本の近・現代女性作家 です。 対象に応じて、作家研究、作品研究、メディア研究を展開しています。 現在、最も関心があるのは、石牟礼道子の『苦海浄土』を視座として水俣病問題を考えることです。 また、私のホーム・ページのキャッチ・フレーズ「文学・教育・ジェンダーの交差点」に集約されるように、文学作品を題材にしながら、 1. 書名源氏物語と平安文学 1~4集 4冊著者、出版社など早稲田大学大学院中古文学研究会編早稲田大学出版会菊判 函付 定価30690円4冊昭63自店管理番号137684自店分類番号6126保管場所バット2在庫1この度は山星書店の出品をご覧いただき誠に有り難うございます。. 源氏物語と平安文学(第3集) - 早稲田大学大学院中古文学研究会 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. ◆専門分野 鎌倉時代の和歌と歌人の研究 鎌倉時代の日記文学の研究 鎌倉時代の文化・学芸の研究 中世の女房とその文学の研究 ◆略歴 東京都出身。お茶の水女子大学卒業。同大学院修了。 1991年、大阪国際女子大学専任講師。 1994年、大阪国際女子大学助教授。 1998年、国文学研究資料館助教授。 年、同教授。 年、早稲田大学教育・総合科学学術院教授。 ◆これまでの研究内容・現在関心のあるテーマ 中世和歌文学を専門としていますが、中世文学全般にわたって関心があります。作者の一人一人が、中世という転換期の時代にあって、どのように生き、どのような和歌を詠み、作品を書き、それがどのような意味を持っていたのかを、明らかにする研究を行ってきました。現在は特に、女房が詠んだ和歌、女房が書いた文学全般に興味を持っています。女房とは、宮廷におけるキャリアウーマンであり、文化的に大きな役割を果たしていました。文化発信者としての女房について、できるだけ新しい視点から考えたいと思っています。 ◆主な著書・論文 『中世初期歌人の研究』(笠間書院 年) 『阿仏尼』(吉川弘文館 年) 「歌合の構造―女房歌人の位置―」(『和歌を歴史から読む』笠間書院 年 10月) 「『新古今和歌集』の成立―家長本再考 」(『文学』8巻1号 岩波書店 年 1月) 「説話と女房の言談」(『『古事談』を読み解く』笠間書院 年 7月) 「『風葉和歌集』の編纂と特質」(『源氏物語と和歌』青簡舎 年 12月) ◆教員からの一言 和歌は、千年以上にわたって日本文学を貫流する文学です。世界にも類を見ない短詩型文学であると同時に、現代のメールにも通じる、コミュニケーションの手段でした。巧みな本歌取りをした奥深い和歌もあれば、軽やかな戯れの和歌もあります。また和歌は、日記や物語など、さまざまな文学の要所にあります。時代をさかのぼって旅しながら、その多様な魅力を発見していきましょう。.

12-著者名: 早稲田大学大学院中古文学研究会 isbn:第1集第2集第3集第4集) 注記:. 12- 第1集 第2集 第3集 第4集. 川端康成を視座とした1920年代から1940年代の文学状況 3. 源氏物語の人物と構造 - 中古文学研究会 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まっ. ◆専門分野 上代文学・日本神話 『古事記』『日本書紀』『万葉集』「風土記」 ◆略歴 東京都出身。早稲田大学第一文学部卒業。 早稲田大学大学院文学研究科博士後期課程退学。博士(文学)。 1991年、早稲田大学助手・非常勤講師。 1996年、日本学術振興会特別研究員PD。 年、早稲田大学専任講師。 年、同助教授(准教授)。 年、同教授。 ◆これまでの研究内容・現在関心のあるテーマ 『古事記』『日本書紀』などの上代文献に収められた〈神話〉を中心に研究を進めてきました。神話とは本来、宇宙の起源や人の生死をも決定づける力をもって、人々に伝承されてきましたが、大和王権の手になった『記』『紀』、そして各国の「風土記」、また『万葉集』に収められている人麻呂らの歌は、〈神話〉という型を使って何を言わんとしたのか。7世紀から8世紀における〈神話〉という言説の意味を考えています。 ◆主な著書・論文 『古事記神話論』(新典社 年) 『出雲国風土記注釈』(新典社 年) 「先代旧事本紀の「神話」」(『古事記受容史』笠間書院、年5月) 「迦毛大御神アヂスキタカヒコネ」(「国語と国文学」東大国語国文学会、年3月) 「『出雲国風土記』と記紀神話」(「国文学」學燈社、年5月) 「出雲国造神賀詞の主題」(『古代文芸論叢』おうふう、年11月) ◆教員からの一言 平城京遷都から1300年が経ちました。この間、記・紀、万葉などの文学作品は、数えきれない多くの人々によって読み継がれ、また研究も続けられてきました。その後、現代に至るまでに書かれた多くの文学作品は、少なからず上代文学の影響を受けています。 歴史ある日本語日本文学の研究では、上代から近現代に至るまでの学問体系が築かれています。早稲田大学教育学部国語国文学科は、そうした学問体系のもとで研究・教育をすることが出来る体制を維持する、日本でも有数の学科であることを誇っています。 この伝統ある学科で、日本語日本文学を研究し、教育を通してそれを次代に継承することの喜びを感じながら、学んでほしいと思います。. 基幹研究院人文科学系 准教授 早稲田大学第一文学部卒業、東京大学大学院博士後期課程退学. 初期物語文学の意識 - 中古文学研究会 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まって.

12-形態: 冊 ; 22cm 著者名: 早稲田大学大学院中古文学研究会 書誌id: bnisbn:. 著者 早稲田大学大学院中古文学研究会 編 出版社 早稲田大学出版部; 刊行年 昭63; 冊数 1; 解説 A5 函少ヤケスレ; 発送ポリシー 【送料 全国一律300円】 ※重さ1kg以上は370円、厚さ3cm以上は520円、 大型・4㎏以上は800円~(ゆうパック). 源氏物語と平安文学 / 早稲田大学大学院中古文学研究会編 Format: Book Reading of Title: ゲンジ モノガタリ ト ヘイアン ブンガク Language: Japanese Published: 東京 : 早稲田大学出版部, 1988. 源氏物語と王朝世界 ―中古文学論攷 第二十号― 早稲田大学大学院中古文学研究会 編;.

源氏物語と平安文学 第1集 - 早稲田大学大学院中古文学研究会

email: sahohib@gmail.com - phone:(647) 475-2754 x 2214

ペリネイタルケア 04年11月号 23ー11 - 女子大学生の就職意識と行動

-> ミニチュア・シュナウツァーの悩みずばり解決! - Dogfan編集部
-> 実務対応早わかり相続時精算課税 - 松岡章夫

源氏物語と平安文学 第1集 - 早稲田大学大学院中古文学研究会 - バルザック バルザック セレクション


Sitemap 1

私たちは、わすれない 原発のない未来へ2 - 日本出版労働組合連合会 - BBMベースボールカード 東京六大学野球